当院は小児アレルギー疾患を専門としています。下田医院

診察のご予約はこちらから

診療科目

小児科・内科

診療時間

休診日:木曜・土曜午後、日曜、祝祭日

 
9:00-
12:00
-
15:00-
18:00
- - -
下田医院 Shimoda Clinic TEL0422-44-3710 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀2-18-1

ごあいさつ

イメージ

当院は1961年より地域の皆様に支えられ診療を続けて参りました。

近年は小児医療を中心に診療を行っております。今後も患者の皆様方の健康保持を心がけて参りたいと思います。

おしらせ

2018.02.21
予防接種(予診票、接種費用)とアレルギーの診察のご案内は、このお知らせ欄の下方をご参照下さい。
予防接種と乳児健診は予約制となっております。内科は窓口受付のみとなっております。

診察(アレルギー以外)で初めて来院される方は、診察終了の30分前にはご来院下さい。

アレルギー疾患で初めて来院される方の受診可能時間については、お知らせ欄の下方をご覧ください。

診察時間終了前30分を過ぎての受付となりますと、担当医の指名は出来ません。予めご了承下さいますようお願い致します。

2018.02.21
医師診察時間の変更と休診のお知らせ
毎週木曜日は牧子医師は休診です。

2月28日(水)牧子医師の午後の診察は4時からとなります。

3月14日(水)牧子医師の午後の診察は三鷹市乳児健診出務のため4時からとなります。

2017.10.20
予防接種についてのお願い
予防接種はお電話での予約制となっております(インターネットでの予約は行っておりません)。予約のない方もできる限りお受けしますが、混雑時はお断りする場合もございます。(ロタウイルスワクチンと乳児健診はお電話での完全予約制です。)

また予診票はなるべく記入をされてからご来院ください。来院してからのご記入も可能ですが、記入にお時間がかかりますと次の予約の方の注射が先となる場合もございます。

予防接種のスケジュールの相談は、次回分までについてお受けしております。

混雑時、予防接種以外のご相談や兄弟姉妹の診察については、同時にお受けできない場合がございます。一度中断させて頂いてからの診察は可能です。

 

一部の予診票は下記よりダウンロードが可能です。

インフルエンザinfluenza.pdf  ¥3700/回

B型肝炎bimmugen.pdf  9歳以下¥4500/回 10歳以上¥5000/回

 

ロタウイルス(ロタリックス)rotarix.pdf  ¥15000/回

※ロタウイルスワクチンを含む同時接種の場合、予約時間が決まっておりますので前もってのご予約をお願い致します。

※ロタウイルスワクチン(ロタリックス)は27日以上の間隔をあけて2回接種、トータル30000円となります。

※ロタウイルスワクチンの1回目または2回目を他院で受けられていて、種類がロタテックであった場合は、ワクチンの取り寄せをするため予約の時点でお知らせください。ロタテックは1回10000円で27日以上の間隔をあけて3回接種、トータル30000円となります。

 

水ぼうそうchikenpox.pdf  ¥7000/回

おたふくmumps.pdf  ¥6000/回

麻疹風疹混合ワクチンmr.pdf  ¥9000/回

2017.10.19
アレルギー疾患で受診される方へ
アレルギー疾患(食物アレルギー、気管支喘息)の初診の方は、木曜日と土曜日以外の診療日で、診察終了の1時間前までに直接ご来院ください。初診の方はWEBでの予約は行っておりません。再診の方でもアレルギー疾患の書類を初めて作成する方は、木曜日以外の診療日で、診察時間終了の1時間前にはなるべくご来院ください。

学校や園に提出するアレルギー疾患の書類の作成には、1500円/1通のご負担を頂いております。 

現在当院ではアレルギーの専門外来は設けておらず、アレルギー疾患の診療は一般外来の合間に行っております。また以下のことをお願いしております。

 ○当院は小児内科疾患の診療が中心のため、アトピー性皮膚炎の症状が重症の方は専門である皮膚科の受診をおすすめしております。 

 

 ○食物経口負荷試験をご希望の際は、アレルギーの専門外来のある他の医療機関を紹介させて頂いております。

 

 ○乳児の慢性湿疹がある方は、まず問診とその後しばらく間はスキンケアと外用薬等による薬物療法を中心に診療させて頂きます。何らかの食物によるアレルギーの関与を心配されている場合でも、初診後からしばらくの間はアレルギー検査は致しておりません(食物アレルギー診療ガイドラインに準じた方法です)。他院ですでに軟膏を処方されている方も同様となります。

 

 ○食物アレルギーの血液検査については、現時点においては検査の結果で原因食物を確実に特定することはできません。検査の数値が上昇していても食べられる場合も多くありますし、数値が0でも食べて症状がでる場合も多くみられます。そのため検査は医師が必要と判断した場合に行っております。特に年齢の小さなお子様にとっては血液検査は大変負担のかかる検査ですし、希望での検査は承っておりません。予めご了承くださいますようお願いいたします。保育園から検査をするように言われている場合でも、医療機関は診療行為について保育園から指示を受ける立場にはないため同様とさせて頂いております。